本文へスキップ

税理士森久保佳子事務所は国際税務、相続・事業承継など専門分野に特化した税理士事務所です。

TEL. 029-896-3901

〒305-0816 茨城県つくば市学園の森2丁目38-9

事務所概要COMPANY

事務所名
税理士森久保佳子事務所
代表者
森久保 佳子
所在地
〒305-0816
茨城県つくば市学園の森2丁目38-9
→アクセス
TEL. 0296-896-3901
FAX. 029-896-3902
設立
2011年1月

代表者ご紹介

 昭和51年生まれ。大阪府出身。

 幼少の頃から30歳まで、地元大阪で過ごす。

 19歳の時に勉強した簿記3級で簿記の面白さに目覚め、そのまま簿記2・1級の取得をし、合格と同時に大原簿記専門学校の社会人過程教務部の簿記講師となる。

 大原にて簿記3級から簿記1級商業簿記・会計学の講師を担当後、荒家高志税理士事務所へ転職、税理士事務所の業務を学ぶ。

 その後、大原簿記専門学校の税理士講座の非常勤講師として復職。簿記論講座を担当し、その傍ら、近畿大学、関西学院大学の学内講座においても簿記論を担当する。

 またその傍ら、甲南大学会計大学院にて、公認会計士試験委員対策の特別講師として、財務会計論の講座を担当。

 2008年より税理士法人山田&パートナーズにて事業承継・組織再編業務チームに属し、中小企業の事業承継に伴う、株価算定、組織再編スキームチェックやデューデリジェンス業務にも従事。

 また三井住友銀行承継ビジネス事業部に出向し中小企業の経営者の事業承継に伴う相談業務に従事し、様々な経営者の方の事業承継に伴うお悩み(後継者への承継の難しさ、株式の集約の為の資金捻出等)を実際にお伺いすることで、税理士として、お客様が必要とする情報を正しくお伝えすることの重要性を再認識する。

 その後アセンダント・ビジネス・ソリューションズ株式会社及び住田直子税理士事務所において外国法人の日本進出に伴う税務コンプライアンス業務、本国(US,UK、インド、シンガポール、香港等)への財務報告のレポート業務や、会計サービス、給料・社会保険等のアウトソーシング業務にも従事。2011年「税理士森久保佳子事務所」を設立。

代表者挨拶

私共の事務所のスローガンは「Noblesse Obligeを忘れない。」です。「Noblesse Oblige」とはフランス語の直訳で「高貴さは義務を強要する」となります。

  間違っても税理士が高貴とは思いませんが、税理士には「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」について、税理士の「無償独占業務」であると、税理士法の第52条で認められております。

  私共は税理士事務所としてその税務独占業務を行う事が出来ます。 しかしながらその特権の背景にはそれに伴う義務と社会的責任が必ず存在します。
 
 私共はそれを忘れず、その義務と責任を全うする気概を持ち続ける様、品位、知識、能力の向上に努めると共に、周囲の手本となるような人格形成をめざし日々研鑽しております。

 税理士事務所はサービス業です。私共の考える「サービス」とは、お客様の困難な状況を感じ取り、共鳴し、状況の改善に全力を尽くすことにより、お客様の繁栄を永続的なものに導いていく事を意味します。

 お客様の未来を守る存在であり続ける為に、最高のサービスを目指して努力してまいります。

経営方針


 当事務所はお客様へのサービスのご提供において、次の三つを常に実行することを誓います。

報酬以上の付加価値を

 私共はお客様から頂戴する報酬について、報酬金額に対するお客様のご期待を超える
仕事をすることを心がけます。
 また現在の状況のみを見たサービスではなく、お客様の将来の状況を予測し、全ての
サー ビスに将来価値を持たせます。
   業務の優先順位の明確化

 法人、個人のいずれの業務においても、直ぐに着手しなければならない業務と、着手する優先
順位を後にしたとしても、経営上多大な影響を与えない業務がございます。
 私共では業務のご依頼時には必ず、必要業務を洗出し、優先順位を明確にご提示する
ことで、予算・時間制約に応じたサービスのご提供を致します。
   当事者意識を常に持つ

 税理士業務はその業務の特性上、他の士業とは異なり、個人の詳細な情報や資産内容を見せて頂く仕事です。重要な情報をお預かりする立場として守秘義務を所内で徹底し、お客様の一番のパートナーとして信頼を得ることが出来る様、お客様の目線に立ち、最善策を導くため、極限まで努力します。

バナースペース

税理士森久保佳子事務所

〒305-0816
茨城県つくば市学園の森2丁目38-9

TEL 029-896-3901
FAX 029-896-3902